スキンシップの為に永久脱毛も必要なの?

結婚後、スキンシップを取るということ自体がめっきり減りました。
結婚当初はそれこそ毎日のように、だったんですが、これが夫婦生活の現実かもしれません。

しかも夫はムダ毛への執着、チェックがより厳しくなり、
こっちが剃り忘れがあると一気に気持ちが萎えるようで、しかたなく永久脱毛にしばらく通ったくらいです。
1年ほど、地元である広島で安い永久脱毛を探して全身脱毛し、毛の処理が不要なくらいにまで変わった私。
VIOの痛みにも耐えてその辺の女性よりも遥かに肌のキレイさはアップしたと思います。

その永久脱毛のおかげでまた夫婦のスキンシップも取れるようになりましたが、
それも3か月と続かずどうしたもんかと悩んでいます。
男性は齢を取るとそっちも減退するようですし。

ただこれ以上また脱毛するにしても、あとはハイジニーナ脱毛くらいしかないんですけどね(笑)
ホント笑ってしまいます。
でも完全ツルツルにしたところで昔のような生活になるとは思えず、
また痛い思いをしてハイジニーナ脱毛までするかと言ったら答えはNO!
取りあえず日々の自己処理から解放されただけでも儲けもん、と思ってプラスに捉えています。

そんなにキラキラもしてない結婚生活

結婚したら毎日朝ごはんを一緒に食べて、いってきますのキスをしてとベタな憧れを抱いていた私ですが、いざ結婚して一緒に生活を始めてみて、結婚生活ってそんなにキラキラしていないということにあっさり気づいてしまいました。

共働きということも関係あるのかもしれませんが、毎日お互い忙しくて、朝もゆっくりご飯を食べられませんし、出かける時間がバラバラなのでひどい時は私が寝ているうちに旦那は出かけていきます。
仕事から帰ってからも、一緒にお酌しながらテレビでも観たいものですが、家事をしていたらあっとゆー間に寝る時間ですし、次の日のことを考えると夜ふかしする気にもなりません。
休みの日もバラバラなので、結婚して一緒に住んでいるのに一緒に過ごす時間が思っていたよりずっと少ないです。甘い結婚生活というより、一緒に生活を共にする生活共同体のような気分です。

でも、結婚してから同じ船というか、共同体としての一体感はとても感じます。掃除や片付け、料理に買い物と、一緒にやってくれる人がいるって幸せだと感じます。一人暮らしの頃に比べると、一緒に過ごす時間は少なくても一緒に生活してくれる人がいるというのが安心感があって満たされています。